AI ロボット

AI ロボットが選べられた理由は何故だろうか?

人工知能ロボットは少しずつ人々の生活を変わっていきます。現在では数多くのサービスロボットがホテル、レストラン、病院、工場、老人ホームなどの場所で活躍しています。生産効率の向上だけではなく、新しい未来におけるライフスタイルがもたらしてくれます。AIロボットの出現は人間を取って代わることではなく、反対に人間にとって良いパトナーになれるでしょう。そうすると、人々はより想像力が溢れる仕事に集中でき、単純且つ重複性が高い仕事はロボットに任すべきです。
今回は以下5つの場面で、今抱えている課題や、AI ロボットが導入する場合、担当できることを簡単的にご紹介いたします。
AI ロボット × レストラン 課題:人手不足、接客業務にスタッフが集中することができませんなど 役割:配膳・下げ膳 
AI ロボット × 図書館 課題:人手不足、所蔵書が元の場所には戻れないなど 役割:貸し出しや返却手続き、蔵書点検や不明本の検索 
AI ロボット × 介護施設 課題:介護スタッフの大きな負荷と、入居者へのさらなるサービスの向上の願望 役割:多階層での荷物配送、食堂などで配膳・下げ膳
AI ロボット × 工場:課題:標準化が進まない、作業をする上でのミスなど 役割:荷物積載、荷物搬送
ロボット× ホテル課題:人手不足・人材確保 役割:ロボットによる接客・案内
今後技術進歩とともに、AI ロボットが我々の生活を便利にしてくれる日が来るでしょう。

Aiロボットの諸問題について

人工知能ロボットのコアとなるテクノロジーは何ですか?

オリオンスター社は世界トップのAiロボットメーカーで、Aiにおける独自研究開発能力を有しております。コアテクノロジーは以下となります:
Ai音声インタラクション: 自発的な挨拶、 カスタマイズ対応可能のQ & Aインタラクション、31 カ国言語での対応などの技術があります 自律航行テクノロジー:
自動ナビゲーション、 自動障害物回避、3 Dマップ作成、 自動線路作成などの技術があります。

Ai音声ロボットは自律的に会話できますか?

Ai音声ロボットLuckiは現在積極的に会話を仕掛けます。もしよりプロフェッショナルなQ&Aがご希望の場合、Googleとの技術提携がございますので、様々なカスタマイズ会話が対応できます。

Aiロボットはカスタマイズに対応できますか?

オリオンスター人工知能ロボットはソフトウェアとハードウェアの独自開発テクノロジーを有しておりますため、完全たるセカンドリー開発サポートが付いており、弊社はオープンソースの「APIプラットフォーム」を提供しており、クライアント様の様々なカスタマイズ需要に対応しておられます。